【何に使われている?】「VR」と「AR」の意味と具体的な活用例。

VR機器

最近、「VRとARが来てる」、「5Gでさらに発展する」と言われている”VR”と”AR”。

VRとARという単語、よく聞きますよね。

近年、VRとARの市場はどんどん拡大していて、PanasonicやSonyなどの日本を代表する企業から、FacebookやAppleなどの世界的な企業までもがVR・AR関連の製品開発に着手しています。

<CES>圧倒的な高画質&軽さ! パナソニックのVRグラスがもたらす新体験 - PHILE WEB
<CES>圧倒的な高画質&軽さ! パナソニックのVRグラスがもたらす新体験

確実にこの先、数十年後にはVRとARの時代が来ると思います。

とはいえ、VRとAR、この2つの違いがよく分からないという人も多いと思います。

なので、この記事ではVRとARの違いをスッと理解できるように分かりやすく解説していきます。

VRってなに?

VRは”Virtual Reality(バーチャルリアリティ)”の略です。

”Virtual Reality(バーチャルリアリティ)”とは、日本語に訳すと「仮想現実」。

つまり、VRとは現実から切り離された「仮想世界」のこと。

映画やアニメでいうと、レディ・プレイヤー1やソードアート・オンラインのような世界です。

映画『レディ・プレイヤー1』は最高のエンタメだが、そこには空虚さも漂っていた:『WIRED』US版レヴュー
80年代カルチャーへのオマージュに溢れた映画『レディ・プレイヤー1』が日本でも公開された。観客に童心に返って映画を楽しんでもらうというスティーヴン・スピルバーグ監督の狙いは成功しているものの、登場人物の描写にはいささか不満が残るのだという。『WIRED』US版による辛口のレヴュー。

VRゴーグルを被ると、目の前には現実とは全く異なる別世界が広がります。

個人的にはVRの未来にワクワクしています。

VRの活用例

VRは様々な方面で活用されています。

医療現場や教育現場からアダルト動画、ゲームまで様々です。

ただ、最近、盛り上がりを見せているのは、ゲームです。

世界最大のゲームプラットフォームであるSteamでVRを利用する人が年々、増加しています。

SteamのVRアクティブユーザーの数は右肩上がりに増加 | Mogura VR
世界最大のPCゲームプラットフォームSteamを運営するValveから、2018年12月分の「Steam ハードウェア & ソフトウェア 調査」が公表されました。統計からはVRヘッドセットの普及が順調に、右肩上がりに進んでいるのが確認できます。 この調査は、1ヵ月の間にSteamユーザーがどのような言語で、どういったハ...

VRゲームの一番の強みは圧倒的没入感です。

ゲームの世界に入り込んだかのような感覚はVRでないと味わうことはできません。

Oculus Questなどの6DoFヘッドセットでプレイするVRゲームはホントに迫力すごくて、ビビります。

VRゲームの有名タイトルだとサマーレッスンやBeat Saberなどがあります。

個人的にはVRゲームはフィットネス系、スポーツ系のゲームが面白くて、運動不足解消にもなるので大好きです。

ARってなに?

ARは”Agumented Reality(アグメントリアリティ)”の略です。

”Agumented Reality(アグメントリアリティ)”とは「拡張現実」という意味。

つまり、ARとは現実に何らかの情報を付与することです。

VRと違って現実とかけ離れた仮想世界に行くわけではなくて、あくまで現実を拡張するに限ります。

VRのこれからも楽しみですが、ARの発展も目が離せないです。

ARの活用例

ARは今、多くの人にとって身近なものになっています。

というのも、ARはスマホと相性が良いんですよね。

ARもVRと同じく、様々な活用方法がありますが、ARはスマホを使ったコンテンツやアプリが充実しています。

有名なアプリだと、世界中の人を外に歩かせたスマホゲームアプリ「ポケモンGO」や、カメラで誰でも子供の顔にできる、話題になったSNSアプリ「Snapchat」など。

Snapchat(スナップチャット)とは?他のSNSとの違いや機能を紹介! | 【しむぐらし】BIGLOBEモバイル
最近よく耳にする「Snapchat(スナップチャット)」。若者のあいだで人気があるようだけれど、他のSNSとの違いがよくわからない。そんな方のために「スナップチャット」の基本をわかりやすくご紹介します。
今のポケモンGOはこんなに楽しい!! 引退トレーナーへの復帰のススメ(ポケモン追加とバトル編) - Engadget 日本版
突然ですが、皆さんはポケモンGOはプレイされていますか? 筆者はピーク時に比べてプレイ時間は減ったものの、まだまだ飽きずに遊んでいます。ただ、周りを見渡すと、引退したという元ポケモントレーナーも増えてきました。 それもそうですよね......。気づけばサービス開始からもうすぐ2年です。同じゲームを2年遊び続けている方...

他にもいろんなコンテンツがありますが、おそらく多くの人がARコンテンツに触れたことがあると思います。

VRとARのこれからがホント楽しみです。