【ココしかない】僕のOculus Questの置き場所。何箇所も試してみて出た結論。

Oculus

Oculus Questめちゃくちゃ楽しいですが、置き場所に割と悩むんですよね。

すぐに被れるような場所に置きたいけど、目立たせたくもない。

ホントにいろいろ考えました。

そして、最近、やっと結論が出ました。

なので今回はその過程と、結論をお伝えしようと思います。

ただ、結論だけ見ても、そこに行き着くまでの過程を見ないと納得できないと思うので、できれば過程から見ていただきたいです。

【第1の置き場所】枕元

Oculus Questを購入してからしばらくは、枕元に置いていました。

Oculus Questは半年くらい、ずっと枕元が定位置でした。

枕元、結構良いんですよね。

ということで、第一の置き場所枕元のメリット・デメリットをお伝えしていきます。

メリット

まず、Oculus Questを枕元に置く、一番のメリットはこれ。

Oculus Questでネトフリやアマプラを寝ながら観たい時、光速で被れる。

これがホント最高。

ボクは、アニメや映画を基本的にOculus Questで観るんですよね。

スマホやPCで観るのも良いんですけど、Oculus Questで観ると控えめに言って、迫力が1000倍上がります。

でも、わざわざOculus Questを被って、映画を観るのチョット面倒くさい。

なので、どうにかしてすぐにOculus Questを被れる方法を考えたところ、行き着いたのが枕元。

枕元が置き場所だと、ダラダラ寝転びながら、ふと「あのアニメの続き見ようかな」と思ったときに、手を伸ばせば届く距離にOculus Questがあるという無敵環境が完成します。

ゴロンと寝転びながら、パッと手を伸ばして、スッと被るだけでOK。

もうOculus Questの置き場所はここしかないと思いました。

デメリット

ただ、置き場所枕元は2つの大きな欠点もあったんです。

結論、シンプルにダサい&結構汚れる。

Oculus Questが枕元にあると部屋の雰囲気がおかしくなるんですよね。

シンプルにダサいし、違和感がある。

とはいえ、部屋の見た目の部分なので、気にならない人は全く問題ないと思います。

ただ、汚れるに関しては気になる人は多いのではないでしょうか。

やっぱり床なので、どうしてもホコリが付きやすい。

顔との接着部分がすぐにホコリで白くなったり、レンズが汚れやすいので、拭く必要があります。

【総評】割とオススメ。だが、、。

結論、枕元にOculus Questを置くことに関しては、オススメできる人もいれば、オススメできない人もいるという感じです。

見た目や、多少の汚れは気にしないという人に関しては、Oculus Questで映画観たい、というときにすぐに被れるのでオススメ。

怠惰な生活を快適に送れます。

ただ、ボクは床にOculus Questよりもいい置き場所があるのでは?と疑問を持ってしまいました。

【第2の置き場所】タンスの上

Oculus Questを枕元に置いておくと汚れるし、ダサいということで、試しにタンスの上に置いてみました。

これが想像以上に快適でした。

タンスの上には3ヶ月ほど置いていましたね。

見えにくいかもしれませんが、こんな感じでケーブルは棚の後ろに潜ませています。

では詳しく話していきます。

メリット

タンスの上を置き場所にして一番良かったのは、床がスッキリしたこと。

やはりOculus Questを床の上に置くと、部屋が一気にゴチャっとするんですよね。

Oculus Questの充電ケーブルもゴチャつくし、床にでかいゴーグルがあるのが違和感しかない。

そのゴチャゴチャと違和感がタンスの上に置くことで、無くなる。

そして、あともう一つメリットがありました。

Oculus Questでエクササイズをするときにすぐ被れるし、すぐ充電できる。

枕元の説明の時にOculus Questで映画をよく見ると話しましたが、そもそも映画を観る頻度が減ってきて、ボクはOculus Questでエクササイズやゲームをよくするようになりました。

なので床にOculus Questを置いていると、Oculus Questでエクササイズしようと思って、被る時にしゃがんで、外すときにまたしゃがむ必要があります。

しかし、Oculus Questをタンスの上に置くと、わざわざしゃがまなくてOK。

被るときは立ったままタンスの上からOculus Questを取り、外す時もたったままタンスの上に戻すだけ。

Oculus Questでエクササイズをするハードルがかなり下がりました。

デメリット

デメリットとしては、やはり寝ながら映画を観るハードルが上がったことです。

枕元にOculus Questを置いておくと、ダラダラ寝転びながら、「あの映画観たい」となったときに、サッと手を伸ばせばすぐに被れました。

でも、タンスの上に置くと寝転んでる状態からいちいち起き上がらないといけなくなります。

タンスの上にOuclus Questを置き始める前から映画を見る回数は減ってましたが、タンスの上においてからはさらに激減しました。

あとは、結局のところタンスの上に置いても、Oculus Questが汚れちゃうことです。

床でもタンスの上でも、ホコリは付きますし、レンズは汚れました。

Oculus Questをフツーに置いていると、置き場所がどこであれ、フツーに汚れるんですよね。

【総評】ココも悪くないけど、なんか違う

枕元からタンスに上に置き換えて、床がスッキリしたのは良かったです。

正直、床がスッキリするだけでタンスの上にした価値がありました。

Oculus Questで映画を手軽に見れなくなったのがチョット残念ではありますが、Oculus Questでエクササイズを手軽にできるようになったのでOK。

アクティブな生活を快適に送れます。

タンスの上は結構アリでしたが、個人的にはまだ改善の余地がありました。

【置き場所の最適解】壁掛け

壁。

これがいろいろ置き場所を試してきて、行き着いたOculus Questの置き場所の最適解。

タンスの上にOculus Questも良かったですが、タンスの上にOculus Questも違和感を感じてきました。

とはいえ、置き場所はもうない。

「まーいっか。」と諦めかけてた時、そういえば、HMDいっぱい持ってる人が、フックにHMD掛けてズラズラーっと並べてたのを思い出しました。

Mogura VRさんのこの記事の真ん中あたりにその画像があります。

プロのホラークリエイターがVRホラーゲ―ムを体験してみたら?(後編) | Mogura VR
大作からちょっとした小品まで、VRゲームの中でも充実度の高いジャンル、VRホラー。プレイヤーからは「リアルな恐怖体験が魅力」「怖さが半端ない」との感想がよく聞かれますが、実際にお化け屋敷を制作しているような、"プロのホラークリエイター"の目にはどのように映るのでしょうか?

ということでOculus Questを壁のフックに掛けてみることにしました。

壁掛けOculus Quest、めちゃくちゃ良いです。

特に問題がない限り、ボクのOculus Questの置き場所はこれからも壁になると思います。

それでは壁掛けOculus Questについて解説していきます。

メリット

Oculus Questを壁に掛けることには莫大なメリットが2つあります。

1つ目はシンプルにカッコいいこと。

フックでHMDを壁に掛けてるとなんか洒落てる感ある。

Oculus Questを床やタンスの上に置いていると違和感あるし、ダサいんですけど、壁に掛けてるとイケてる様に見えるんですよね。

うまく説明できませんが、壁掛けOculus Questのスタイルはかなり好み。

2つ目のメリットは汚れないこと。

これが結構でかい。

Oculus Questのレンズを下向けにしてフックに掛けるので、レンズが全然汚れないです。

さらに床やタンスの上のような地面に置かず、フックに掛けて浮かしているので、Oculus Quest本体の接触箇所が少なく、汚れやホコリがつきにくいです。

前面部分は多少ホコリがついたりしますが、前面部分は平面でパッとふけるので全く問題なし。

壁に掛けることで、Oculus Questがイケてる感じになり、めんどくさい掃除の手間を大幅に省けます。

デメリット

大きなメリットが2つありましたが、残念ながら大きなデメリットもあります。

充電がめんどいくさい。

壁に掛けている時は充電ができないです。

充電がなくなってきたら、別で充電する必要があります。

なので、普段は壁に掛けたままですが、充電が少なくなってきたら、タンスの上で充電しています。

壁にかけながら充電はやろうと思えばできますが、壁から線を垂らすのは正直、ダサい。

ボクはケーブルが見えるのはとにかく嫌いなので極力、ケーブルは隠すようにしています。

といった感じでとにかく充電の手間が増えますが、僕的にはあまりストレスには感じてません。

【総評】もう、ココしかない

個人的には置き場所をいろいろ試してきた中で「壁」は一番お気に入りの場所です。

壁掛けQuestスタイルが本当に好き。

レンズも汚れないし最高。

とはいえ、充電がめんどくさいのが難点ではありますが、ボクは基本的にOculus Questを30分以上はプレイしないので一週間に一回だけ充電するだけでOK。

なのでそこまで気になっていません。

ボク的にはもうOculus Questの置き場所は壁以外の選択肢にないです。

ただ、Oculus Questをハードに使う人や長時間映画を観たりする方にとっては正直キツイかも。

結局、人による

ここまでいろんな置き場所を紹介してきましたが、どこに置くのがベストかは結論、人によりますよね。

Oculus Questをどう使用してるか、プレイ頻度はどのくらいなどでどの置き場がベストかは変わってきます。

なので、ぜひご自身でいろいろ工夫して、いろんな置き場所を試しててみてください。

この記事がそのヒントになれば、幸いです。

 

ではまた。