【検証してみた】Oculus QuestでAirpods proをペアリングできるのか?

ガジェット

どうも、のむらです。

Oculus Questを購入して約半年が経過していますが、今でもホントに買ってよかったと思いますね。

さて今回は、「Oculus QuestにAirpods proは接続可能なのか」というテーマです。

有線イヤホンじゃなくて、ワイヤレスイヤホンでOculus Questを遊べたら、さらに快適に遊びやすくなりますよね。

手持ちのワイヤレスイヤホンがAirpods proでしたので、これで試してみました。

【結論】Airpods proは接続可能

先日、いつも通りにOculus Questにイヤホンをさしてプレイしようとしたんですが、

「有線イヤホンじゃなくてワイヤレスイヤホンでできたら最高だな」

と思いました。

Airpods proを持っていたことに気づいて、Oculus Questに接続できるのかを試してみました。

結論を言うと接続可能です。

ただし、大きな問題が。。。

一応、接続方法もお伝えしますが、やめておいたほうが良いレベル。

【感想】全く使い物にならない

正直、Oculus QuestでAirpods proを使うのは全くオススメできません。

音が遅れるし、接続安定しないしで最悪です。

ワイヤレスイヤホンには3つの重要な核があります。

・音質

・低遅延

・接続の安定

この3つがしっかりしていなければ使い物になりません。

Oculus QuestでAirpods proを使うと低遅延と接続の安定性の2つの核がボロボロ。

まるで三脚の足が一本しかないような状態です。

音質、低遅延、接続の安定性をそれぞれどう感じたかを解説します。

音質はいつも通りの『Airpods pro』

ビニールディスク

音質に関しては、いつもと変わりません。

普段のAirpods proの音質です。

ただ、Airpods proは、もともとの音質が普通なので、Oculus Questでは没入感をチョット下げてしまいますね。

有線の3万円のイヤホンと比べると、さすがに音の深さに差を感じます。

VRにおいて、音質の高さも没入感に関係するので、なるべく高い有線イヤホンが良いですね。

『遅延』が半端じゃない

茶色の砂に茶色のカメ

Airpods proをOculus Questに接続すると、遅延がヤバすぎです。

とはいっても、Oculusのブラウザ、YouTube、Netflixなどを利用するときは特に遅延を感じることはないです。

ただ、ビートセイバーやピストルウィップなどのゲームでは遅延のレベルが上がります。

ゲームでは明らかに音が明らかに遅延しています。

あと、ビートセイバーではなぜかノーツと壁がカタカタ揺れながら迫ってくるというバグが発生します。

『接続』がチョット不安定

茶色と白のストリートポストのワームの目写真

接続は結構、不安定です。

試しにNetflixやprime videoを見てみましたが、ちょくちょくノイズが聞こえます。

だいたい4、5分おきに雑音が入ってくる感じです。

特にビートセイバーではかなりの頻度でブツブツ変な音が聞こえます。

ただ、他のゲームの場合、遅延はするものの、特にノイズはありませんでした。

結局のところ、Bluetooth接続は最適化されていませんね。

【方法】Airpods pro接続手順

歯車を備えた機械のセレクティブフォーカス写真

個人的にはオススメしませんが一応、接続方法をお伝えします。

ちなみにAirpods pro以外のワイヤレスイヤホンでも可能です。

まずはAirPods Proをペアリングモードにします。

1、AirPods Proのフタを開き、背面ボタンを3秒ほど長押し

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: D886B655-9599-4040-8DD5-2BB228C3F9A9-768x1024.jpeg

するとAirPods Proの正面のライトが白く光ります。白く光らなかったらもう一度、長押ししてみてください。

 

ここからはOculus Questでの操作となります。

1、【設定】から【すべて見る】を開く

2、【テスト機能】を開き、【Bluetoothペアリング】から【ペアリング】を開く

ペアリングを押すと、Bluetooth接続選択画面が出てきます。

4、Bluetooth選択画面でAirPods Proを選択

これで接続完了です。

 

試してみたい方はどうぞ。